なぜ初心者の人ほど上手く集客が出来ないのか?


どうも、みさわです。

 

月に10万でも良いので
継続的に稼げるようになってくると
必然的に目を向けるものがあります。

 

それが集客です。

 

集客の基本⇒http://curebreak3.info/affiliate/post-596/

 

しかし初心者の人ほど、
特に全く稼げていない人は尚更の事あれこれ目移りします。

 

集客で狙わなければいけない
基本的な考え方はより具体的にターゲットを絞ったものです。

 

これに関して言えば

そのターゲットの生活環境まで思い浮かべて
一人の人物像まで徹底的にターゲットに絞ると言うことです。

 

全てをカバーするような万人受けする
ターゲットはまず止めた方が良いです。

 

強いて言うなら

 

男性

30代男性

一人暮らしの30代男性

結婚願望のある一人の暮らしの30代の男性

 

下に行けばいくほど
属性が絞れているのが分かりますよね。

 

失敗してしまう人って?

 

初めての人ほど陥りやすい特徴が
全部を取り入れてしまうという事です。

 

これってどういうことなのかと言うと
インプットしている情報の量に対して
アウトプットが追い付かず消化不良を起こしているんです。

 

こういう人って
情報のインプットは驚くほど速いので
次から次へと結果を出せずに情報ばかりを仕入れていく。

 

要はループから抜け出せなくなっているんです。

 

人一倍インプットが早いので
考える時間が増えますが
アウトプットが出来ないので
疑問点ばかりを見つけてしまい
結局全てが中途半端になります。

 

最悪な事にインプットの量が早いので
どんどん新しい情報を仕入れまくる・・

 

こんな感じです。

 

ジャンルを徹底的に絞る!

稼いでいる人は特に見なくても結構です。

 

何度も言いますが

とにかく狙うべきはジャンルを絞ると言うこと。

 

総合サイトやまとめサイトといったものから

一つのジャンルに特化したサイト、

更にそのジャンルの商品だけに特化したサイト

 

ここまで絞っていくわけです。

初心者の人はここまで絞るわけです。

 

物が売れるために関係しているものとは?

 

ズバリ言いますと
物が売れてお金を発生するためには
欲や悩みが大部分を占めています。

それは食欲、睡眠欲、物欲、性欲だったり
コンプレックスだったりします。

 

ネットで一番売りやすいのは
こういった物や情報やサービスです。

 

人に相談しづらい悩みと言うのは
インターネット上でなんとか完結しようとします。

 

そのためこういった
人に言えないコンプレックス
などを調べる人間が圧倒的に多いんです。

 

という事は

こういった欲や悩みに特化した
コンテンツを作っていくことで
人も必然的に集まりやすくなり
結果として商品が売れていくことになるんです。

 

もちろんあなたのサイトタイトルと
そのコンテンツが全く関係ないものだと意味がありません。

 

つまりコンテンツとサイトのタイトルを
関連性のあるものにすることで
属性を絞った濃いターゲットを呼び込むことが出来るんですよ。

 

どうでしょうか?

 

搾って搾って搾りまくることは
一件窓口を狭めているように思いますが
一番濃いアクセスを集られるので
成約率がアホみたいに高くなるんです。

 

これを勿体ない・・と思わずに
騙されたと思って実践してみてください。

 

次回もこの続きをお話していきますね。

 

PS
はっきりいって
人に相談できない悩みって言うのは
ネット検索が盛んになります。
こういった悩みを持っている人達に対して
情報やコンテンツを発信していけばいいんです。

まぁ一番分かりやすいのは
ヤフー知恵袋教えてgoo
見るのが手っ取り早いです。

ではでは頑張っていきましょう。

 

あなたの応援クリックで
ブログ更新が出来ています!
今後ともよろしくお願い致します。

コチラ


コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ