リピーターの重要性を本気で考えてるの?売りっぱなしとかないですから!

リピーターの重要性を本気で考えてるの?売りっぱなしとかないですから!

どうも、みさわです。

前回の集客の話の続きになります。

 

リピートの重要性を分かっていますか?

 

一度買ってくれた人は次に何が必要なのだろうか・・

一度買ってくれた人に対して次に必要にさせるということ

つまりは一度購入してもらった人に動いてもらう事が必要です。

 

パレートの法則だと
10人購入してくれたら8人は動かないんです。

 

しかし新規の人よりも
リピートの人の方が購入してくれる確率は上がります。

 

新規で8人の購入者を見つけてくるよりも
一度買ってくれた動かない8人にアプローチする方が
断然効率が良いんです!

 

では一度買ってくれた人を
再び動かすにはどうすればいいのか?

 

ここが非常に重要なのです。

 

あなたが紹介した商品を買ってくれた人に対して
すぐに別の商品を紹介しても買ってはくれませんよね?

 

少なくとも私だったら買いませんし、
また売り込みかよって萎えてしまいます。

 

要は売るタイミングってことです。

 

必要な時に必要なモノを
提供するということです。

 

常に新規の人に売りつけるよりも
一度買ってくれた人に売った方が効率が良いんです。

 

例えばまったく料理に興味が無い人に
切れ味抜群な包丁を売るよりも
あなたの影響で料理に目覚めた人に
包丁を売る方が遥かに買ってくれる確率は上がりますよね?

 

これはリアルでもネットでも同じことです。

 

インターネットって
複雑そうに見えるけれども結局はリアルと同じなんです。

 

一度買ってくれた人に
動いてもらうことがとても重要だと思って下さい。

 

そして8割の人は動かない
という事も頭に入れておくべきです。

 

だから動かないという前提で
紹介していかなければなりません。

 

動くと言う前提であなたの特典付きの商材を紹介したのに
売れなかったら結局あなたは新規開拓に走りますよね。

 

そうなると常に新規開拓をし続けなければならなくなりますので注意してください。

 

 

次にリピートをするうえで最も重要な考え方について説明します。

 

あなたが目指すべきところは
みんなからチヤホヤされる人気者ではなく
指導者でなければいけないということです。

 

動いてもらうためには
あなたが指導者でなければなりません。

 

人気があるだけのあなたでは
人に動いてもらうことは出来ないのです。

 

派手なことだけやって
派手なことで人を集めて
派手なことだけで知名度がある人
では意味がありません。

 

指導者と言うのは人を先導して
引っ張っていかなければなりません。

 

インターネットビジネスにおいてのリピート戦略は
この部分を理解しておくべきなのです。

 

ただ人気があるだけじゃダメなんです。

 

あなたが集めるのはただのファンではなく
さらにその先を超えた人です・・

 

例えばプロレスを見に来ている人が
ただ試合を見て楽しみたい人なのか
自分もプロレスをやってみたいと思う人なのか
明らかに後者の人を集めるべきなんです。

 

プロレスの試合に人を呼べば
お金が入ってきますがそれは一時的なものです。

 

確かにファンにさせ人を集めることは大事です。

 

それを否定しているわけではありませんが
インターネットビジネスにおいては
そこから集まった人を如何に動かせるかが肝になってくるのです。

 

常に新規開拓をしていく場合ですと最初は良いですけど
時間を追うごとに収益は右肩下がりになってくるはずです。

 

そのためにもいかに
リピーターの数を増やすのが大事なのか分かるはずです。

 

もちろん集客の要素として
派手な自分を演出することが悪いわけではありません。

 

しかしそれだけだと・・って事です。

 

ノウハウコレクターの人だったら分かりませんか?

 

ネットビジネス界で超大物なんだけど
どうも自分にはしっくりこない・・
でもすごい有名な人だから
とりあえずまた買っておこうって何個か買いませんでした?

 

これもまたリピートですけど
ここを目指すべきではないと思うんです。
もっと納得してもらって
納得して買ってもらってくれた方が良いってことです。

 

ただ大物で有名だからといって購入した商材が自分の役に立ちましたか?

 

少なくとも私はその時理解すら出来なかったのを覚えています。

 

しっかりと説明してくれて
自分にとってフィーリングの合う人の
商材であれば納得もしやすいしすんなり頭に入ってくるものです。

 

単純に目立って物を売るのではなくて
その後のリピートにも力を入れている人こそ
長く業界で生き残れると思います。

 

要はセールスとリピーターのバランスを
理解しているかどうかです。
どちらも疎かにしてはいけないのです。

 

セールスは広く行い、その上で篩にかけて厳選していく。

 

しっかりと納得してくれた人が
あなたの商品を購入してくれるわけです。

 

そして購入してくれた人に対しても
しっかりとフォローしていくことが大事です。

 

ほとんどのアフィリエイターの人って
買ってくれた人に対して特典のPDFつけて後は終わりじゃないですか?

 

真っ新な初心者ならまだしも
ある程度のノウハウコレクターの人だったら

「使えねーなー!!」

って思うはずです。

 

そりゃそうですよね?
将来使えるかもしれないけれど

今じゃないでしょ!

って特典が多いこと。

 

メインで購入した商材に関する特典であれば全然良いですが
アホみたいに数付けられると訳が分からなくなります。

 

数を付けりゃ喜ぶって思ってませんか?

それが差別化とか思ってます?

 

で、分からなかったらメールくれとしか言いませんよね?
※私は当初「うーん」って首を傾げたくなる特典が多かったので
あえて辛口になってしまいました。
全ての人がというわけじゃないですし
ほとんど3年くらい前の話なので誤解しないでください・・
あくまでも捉え方は人それぞれですので^^;

 

リピーターを育てるためにも
最初に売るときと同じくらいのパワーで
購入者をフォローしないといけないんですよ。

 

これって凄く大事な事なんです。

 

売れたらおしまい、売りっぱなしって人が多い中
リピートを意識するためにフォローに徹することが
やはり信頼にも繋がってくると思うのです。

 

ここをしっかりやっておくことで
3か月後、半年後、一年後と収益が伸びるようになりますから!!

 

セールスとリピートの両方を常に意識し
しっかり育てていけるよう頑張りましょう。

 

偉そうなこと言ってますが
自分自身にも言い聞かせてるので
参考になってくれたら幸いです(´∀`)

 

ネットの仕組みを無料公開していますので
チェックしてみてください⇒チェック

 

即効性のある集客ツールなら
これが一番使えます⇒ココから

 


人気ブログランキングへ
少しでも気になったら
応援クリックお願いします



コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ