サイトアフィリで10万円稼ぐ具体的な作業工程

サイトアフィリで10万円稼ぐ具体的な作業工程

みさわです。

 

前回までにメインサイトと集客サイトの作成方法をお伝えしてきました。

 

これらの手法に関しては
どちらかというとトレンド記事で一気にアクセスを増やすというよりは
資産型アフィリエイトの構築に近いものがあります。

前回の記事
http://wp.me/p5p8bj-dk

 

今回はここまでの内容を踏まえた上で
作業の進め方に関して解説をしていきたいと思います。

 

まず最初に
メインサイト一つ、サテライトサイト2つという考え方で作業を進めていきます。

そして、一日3記事を目安に更新をしていきます。

メインサイト1記事、サテライトサイト2つに対して2記事ですね。

 

このペースを最低ラインと考えて、
余裕があるなら一日5記事でも6記事でも更新して構いません。

ただし最初の内はサテライトに比重を置くより
メインサイトの記事更新に力を入れていってください。

 

記事を更新しつつ、
メインサイト、サテライトサイトの見栄えも気にしていかないといけないので、
ワードプレスのテンプレートや無料ブログ用のテンプレートを導入していくべきです。

またインデクッス促進のためのping送信や
適度なソーシャルブックマーク登録、
初期のアクセスアップのために
各種SNSやブログランキングにも登録していきます。

※この辺りは割愛していきますが
後日改めて説明していきます。

 

メインサイト、サテライトサイト共にアクセスが流れ始めたら
一日一記事の更新は守りつつ、新しいサテライトサイトの作成に取り掛かります。

 

 

そして新しいサテライトサイトの記事更新に力を入れつつ、
アクセスが流れてきたら、また新たにサテライトサイトを作ると言った感じです。

 

もちろんメインサイト、既存のサテライトサイトに関しては
今まで通り少しずつ更新していきます。

 

この流れで行くとどんどんサイトが増えてきますし、
管理が非常に大変になってくるはずです。

 

サイトが増えてきたときの更新をどうするか?

ある程度サイトが増えてきたときに考えなければいけないことは
どのサイトに力を入れて更新すべきか?という事です。

 

どのサイトを重点的に更新すべきか・・ここですね。

 

更新頻度に関してはメインサイト。

ここは重点的に更新をすべきです。

 

 

仮に今日は一記事しか更新出来ないというのであれば
メインサイトを更新すること。

2記事書けるのであれば
メインサイトと一番新しいサテライトサイトを更新するといった具合です。

 

メイン記事を上位に表示させたいのであれば
メイン記事の関連キーワードを使い
サテライトサイトで記事を書いていく。
そしてサテライト記事の文中からメイン記事に対してリンクを貼るわけです。

 

これによりメイン記事は
サテライトサイトからバックリンク効果を望めますし

メイン記事に対して誘導することも出来ます。

 

どのサイトからアクセスが流れてきても
しっかりとメインサイトに誘導するといった意識を持って更新していくのです。

 

 

メインサイトだけでアクセスを集められるキーワードも限度があるので
サテライトサイトを使って別のキーワードでアクセスを流すイメージです。

 

一つの記事に対してたくさんの内容を詰め込み過ぎると
検索エンジン的にも評価しにくくなるので
いろいろなサテライトサイトで記事を分散しメインサイトに流すと言った感じです。

 

ここまでをまとめると

 

★サテライトサイトでは誘導だけでなく
メインサイトを押し上げるバックリンクを考えて文中からリンクを貼る。

★メインサイトでは拾えないキーワードを
サテライトサイトで構築しメインサイトに誘導する。

★メインサイトの記事に関しては
あれもこれも詰め込んだ記事ページにしないこと。

他の内容はサテライト記事に分配して更新していく。

 

メインサイトの更新頻度を遅くしても上位をキープしたいのであれば
こちらのツールで静的なHTMLサイトを構築した方が良いでしょう。

コチラ

 

重要なのは価値のある情報を与えるだけでなく
それに対して行動させる理由を盛り込むこと。

サテライトサイトの本文を読ませて
最後にリンクURLでメイン記事に飛ばすと言ったイメージです。

少しずつでもアクセスと報酬が上がり始めたら
サテライトサイトの数を増やすのはもちろん、
同じ構成のサイト群を新たに作っていってください。

この方法は資産構築型のアフィリエイトになるので
ある程度放置で稼ぎ続けることが出来るはずです。

 

ここまでいががでしたか?
少しでも参考になって頂ければ幸いです。

コチラ

 

PS
今回、徹底的にターゲットを絞るサイト構築法ですが、
他のキーワードでも問題なく展開は出来ます。

やはり推奨するのは悩み系キーワードです。

それこそ、ダイエットであったり美容とか出会いとかもそうですし
一番強いのは人に相談しにくい悩みですね。

そういった意味ではやはりアダルト系は不変です。

 

もちろん出会い系に関しても
男で云うならモテたいからハゲを治したいって事で
育毛につなげることも出来るわけです。

綺麗になって結婚したいとか
夏前に腹筋を6パックにしてモテたいとか

結局はそういった事も出会いに持っていけます。

 

ガチガチのエロサイトだとアダルト扱いになりますが
通常の婚活系やSNSに誘導するのであれば問題はありません。

まぁ削除とか提携解除など恐れていては何もできないですからね。


コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ