10万稼ぐサイトを作るためのイメージとは?


こんにちは、みさわです。

 

前回は具体的なリサーチ方法についてお伝えしてきました。

 

その中で最も重要な事は
扱う商品やサービスに関しては徹底的に一つに絞る!

 

この考えが重要です。

 

前回のお話
コチラから

 

産後の尿もれで悩んでいる人であれば

どのようにして尿もれを治せばいいのか?

 

尿もれは改善することが出来るということをお伝えし
具体的にはどうすれば良いのか?

 

秋山式のカーブベルトを使えば劇的に尿もれが改善する・・など

役立つ情報を読者に与えていくわけです。

 

 

読者は尿もれのサイトを見た時に
この記事を読む価値があるのかどうかを決め、
それに当てはまる人は記事に対して
共感してもらえるからこそ教育しやすくなります。

 

そして、そのサイトでは
プロフ設定も尿もれに関連した
プロフィールを打ち出していき
関連した商品の記事をどんどん増やしていくのです。

 

売るための商品やサービスに関しては
徹底的に絞り込み、
読者に対して迷いを与えてはいけません。

 

メインサイトが関連商品だらけのサイトでも
問題はありませんが
最初の内は記事レベルが
普通以下になってしまうので
一つの商品をより深く掘り下げていくことが重要です。

 

記事のクオリティを落とさないためにも
一つの商品やサービスを徹底的に紹介することを心がけてみてください。

 

サイト構成はとても大事

 

通常、稼げていない人ほど
いろいろな商品を並べていきたくなります。

 

つまり数打ちゃどれかは当たるだろう的な考えです。

 

たなぼた効果で
多少売れることもありますが
大きく稼いでいくには
ある程度のブランディングが確立していたり
膨大なアクセスが見込めないとはっきりいって難しいです。

 

最初の内からこれをしてしまうと
売り込み的なサイトに変わってしまい
サイトの統一性が無くなってしまうのです。

 

売れない原因として一番考えられることは
趣旨がブレまくっているからであり
画像や文章がしっかりしていても結局読まれなかったりするものです。

 

サイト自体を統一させるためには
あなたのサイトに来てもらいたい
ターゲットを徹底的に絞りこみ
来た人に対してどういう行動をしてもらいたいのか?
そしてどうすればその人が反応してくれるのか?

これを考えなければなりません。

 

メインサイトも関連サイトも全て同じことが言えるんですよ。

 

PS
再度、重要な事をまとめますが
ネットサーフィンをして
売れているサイトを見ることは非常に大事です。

 

ブログサービスだったりドメインの種類
サイト構成やキャッシュポイント、
記事の中身などは徹底的に調べることです。

 

そして需要があり
供給が少ないキーワードを調べるのは
もちろんですけど
それ以外にそのキーワードで実際に
どこまで掘り下げて記事が書けるかが一番重要です。

 

何度も言いますが
リアルで人に相談しにくい
悩み系の商品やサービスは

圧倒的に売りやすいです。

 

次回は詳しい手順を説明していく、
いわば実践編になりますので期待しててください^^

では!!

 

<PR>
やはりキーワード選定で時間を使ってられない・・
ライバルサイトのチェックが面倒な時・・
こういったツールは時短になるので持っておくと非常に便利です。
特にトレンド系のアフィリをしている人ならヤバイくらいに使えます。

 

あなたの応援クリックで
ブログ更新が出来ています!
今後ともよろしくお願い致します。


2 Responses to “10万稼ぐサイトを作るためのイメージとは?”

  1. 桜井 花 より:

    初めまして、桜井と申します。

    サイトの構成は本当に重要ですよね。
    私も以前作っていたブログが
    バナーだらけで売り込み感半端なかったので
    「売れない」っていう原因が
    よくよくわかりました。

    ターゲットを絞るって
    本当に大事なポイントだと思います。

    自分のこと言っているのかな?と思うと
    ドキッとしますよね。
    勉強になりました。

    応援していきますね^^
    今後共よろしくお願い致します。

    • 桜井さん
      コメントありがとうございます!

      これでもかと思うくらい
      ターゲットを決めてくのが
      一番だと思います。

      極端な話、一人の友達に対して
      コンテンツを配信していくと
      結構うまくいっちゃったりします^^

      実際にはその友達にブログは見せませんけど(笑)

      応援感謝です。

      こちらこそよろしくお願いします(´∀`)

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ